2018年10月18日 (木)

鯛ラバのフックセッティング

先日、ジギングのフックセッティングについて
記事にさせていただきました。

ジギングのフックセッティング記事

今回は鯛ラバのフックについて記事にさせていただきます。

ジギングメインにしながら、
引き続き鯛ラバもする事が多い今年の秋。

いろいろなフックを試して、
自分なりの正解を探すのもゲームの楽しみです。

身も蓋も無いと思われるかもしれませんが、
基本的には沢山試していただくのが
良い事だと思います。👍

ただ、

自信ないし、安心して使えるフックを知りたい…
と言う方も多いと思います。

そんな方の為に、
良いフックセットがあります。



これ。

ジャッカル
ビンビン玉 送掛け(おくりがけ)
スペアーフック

サイズは#8(一番小さいサイズ)

オーナーばり
ジガーライト真鯛 #8の針に
よつあみシーハンター#8を使用したフックセットです。

各社、ほとんどのヘッドや接続パーツに対応する
小針仕様の針セットです。




ジガーライト真鯛は



太軸で強いのに
フッ素加工で、刺さりも良いこの針は、
小針でも十分な強度がありますので安心です。

#8の小針は、
ビンビン玉 スペアフックセットにしか
採用されていないと思います。

小針仕様は、針を真鯛に噛み砕かれ難く、
かつ
吸い込みが良く、

更に、
仕掛け全体のボリュームを抑えられるので、
良い事が多い仕様です。

3パックくらいは常備しておいてください 笑

自作される方には、
更に小さな



#6のフックと、
細い鯛ラバラインの組み合わせもオススメします。

#6の小さなフックでも、
強度は12lb。

#8とほぼ同じ強さがあります✌️

#8や#6サイズ
この針は、何百匹と釣れた鯛を見ていますが
伸びたり折れたりしたのを見たことがありません。

これは鯛ラバを長くされている方なら
お分かりだと思いますが、
ものすごい事なんです。

魚のサイズによって歯のサイズもバラバラ
大抵何かしらの理由で曲げられることがあるものです。

それだけ完成度の高い針なのだと思います。


他にも最近では、
3本針や4本針の仕様もあり

即掛けスタイルも注目されています。

流れの速い明石海峡では、
即掛けと言うか…
勝手に即掛っているケースが多いので
基本的には、「アワセなくて良い。」
と、皆さんにはお伝えしています。

魚が走ってからアワセても遅いので (^_^;)

ただ、ゲーム性を高める為にも、
注目度の高い提案だと思います。



針を多くされる場合は、
カエシを潰して(バーブレス)おいて
いただけると、
糸絡みやネットから解きやすくて助かります。

それだけで、凄く助かります… 笑


それと、気になりますねぇ



即合わせ専用の針。

小針とは真逆のような存在になりますが、
どんな効果があるものか??

ご存知の方、おられましたら
是非お教えくださいっ

これまでの常識が良い意味で覆されるものかもしれません。

さて、
利弥丸では、皆さんのリクエストにお応えして
鯛ラバ&開拓中の鯛ジギング便
出船を増便させていただいております。

そろそろ、日も短くなり午後便ができる日も限られてきています。

土日の午後の予定
是非、予定表をご確認くださいっ

11月3日と、4日も午後便の募集を追加させていただきました!


日々の釣果はフェイスブックでもお知らせしていきますので、是非ご覧ください。

↓↓↓
釣果情報はこちらから


↓↓↓
最新の予約状況はこちら


↓↓↓
こちらも登録お願いします😉
友だち追加



| | コメント (0)

2018年10月15日 (月)

ジギングのフックセッティング




皆さんこんにちわ。

秋の釣りシーズン‼️
バリバリ出かけていますか⁉️



明石海峡をはじめとする
大阪湾近海も、
青物のルアーフィッシング ジギングや、
鯛ラバ、そしてタチウオ テンヤなどなど
様々な釣りで連日賑わっております。



利弥丸では、
ハマチやメジロ、それにサワラなどターゲットにしたジギングを中心に、
鯛ラバやタチウオジギングを日々の状況に合わせて組み込ませていただいております。


そんな中から今回は…
大切なお話。

ジギングのフックセッティングについて
記事にさせていただきます。

と、言うのも…。

フックセッティング…皆さんお困りではありませんか?

ジグは買って来たけど、
フックを買ってない。笑 とか

あれ?これタチウオ用じゃ…。

で、出鼻からつまずいてしまうケースが本当に多いと思います。

いやいやそんな事は、
自分は無いと思われている方も…。

ソリッドリング 忘れていたり、
スプリットリングが小さかったり
していませんか?

ブリやメジロを狙うのにスナップ使っていませんか?

きちんとしたセッティングで釣りに臨まれている方は、
残念ながら全体の1割〜2割程度かもしれません。

これを機に、再確認してみましょう‼️

先ず最初に結論から。



あるいは



以上w

上の画像は強くてシンプル。
下の画像は交換が容易。

あとは、ジグに対してフックの向きをどうしておきたいかでご判断を。

糸→ソリッドリング→スプリットリング→メタルジグ

or

糸→ソリッドリング→スプリットリング→ソリッドリング付きのフック&メタルジグ

使用するのは
スプリットリング(#6〜7ぐらい)



そして、
ソリッドリング(5.0〜6.0mm径)



この程度のサイズならば
強度は必要十分なので、
あとは作業のし易さと、
ジグに取り付けた時の見た目で決めてください。

流れの激しい明石海峡の海峡筋付近を攻める時には、
シングルフックのフロントのみを推奨しています。



乗合船において、
根掛かりやオマツリが少なく、快適に釣りができるようになるので、大きなアドバンテージになります。

ただ、
全国的にはツインフックが主流でしょう。



もちろんフックについてはそれぞれ好みもあるでしょうし、当然浅場であったり、
根掛かりの少ない平地などでは、
ツインフックを使用されるのも有りだと思います。

その場合もやっぱり、
結束はソリッドリングとスプリットリングのご準備をお忘れ無く。




ツインフックの場合は、

糸→ソリッドリング→スプリットリング→ソリッドリング付きのフック&メタルジグ

と結束してください。

それでは、良い釣りを‼️



日々の釣果はフェイスブックでもお知らせしていきますので、是非ご覧ください。

↓↓↓
釣果情報はこちらから


↓↓↓
最新の予約状況はこちら


↓↓↓
こちらも登録お願いします😉
友だち追加







| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

2018 10月初旬の釣果状況




※この釣果はイメージですw


^_^ ブログでも、フェイスブックでも、
釣果情報の更新をサボっていましたw

と、いうのも、
連続して訪れた台風に振り回されて…。
秋の海は、移り変わり激しい状況です。泣

タチウオは厳しい状況にあり、
メインはハマチ・メジロのジギングです。

ただ、
良く釣れたからと言って、
絶好調!とも言い難く…。



良く釣れる日もあれば、



なかなか厳しい日も。



釣果には正直ムラがありました。


連休の海は大賑わいの大船団でしたので、
大阪湾全体で考えれば、
魚自体は沢山釣られていたのかもしれませんね。





秋の海は流れが強いので、
慣れていないと難しいとも言えます。

釣果には個人差が大きく出ています。


腕試しに、

NICEなメジロを求めて、
是非遊びにいらしてください。


サワラ・ヒラメ・マゴチ・アコウ・ホウボウ。



そして
ハモまで。

バラエティ豊かに釣れていますよ👍


さて、使用するジグの状況は、

というと、

場所により釣り方が変わって来ています。


ざっくりとした傾向ですが
浅場は、イワシやアミエビを捕食していて、
スーパーライトジギングが有利です。

PEは2.0号のまま、
ジグのウェイトを80gや100gまで軽く。
スピニングタックルでキャストするのが有利です。

流れが強い時はタングステンのメタルジグ。
(TGヒデヨシやTGベイト)

緩い時間帯は鉛でO.K.です。

先日はこのジグがよくヒットしていましたよ👍




海峡筋の近辺では、
シルバーのロングジグでもヒットし出しました。



完全なタチウオパターンではないようなので、

250〜300gの重く、
そしてヒラヒラと良く動くジグが結果的に良い仕事をしているようです。

これから本格的なタチウオパターンの開幕に期待が高まります。

海峡筋は、急激な駆け上がりを攻めますので
ベイトタックルで挑んでください👍
根掛かり軽減できます。


引き続き、
日々の釣果はフェイスブックでもお知らせしていきますので、是非ご覧ください。

↓↓↓
釣果情報はこちらから


↓↓↓
最新の予約状況はこちら


↓↓↓
こちらも登録お願いします😉
友だち追加

| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

タチウオジギング爆釣‼️ 笑 入門に最適な動画

クレイジーオーシャン社の皆さんが、
楽しく紹介してくださるタチウオジギング動画が公開されております。



今期、釣果にムラはあるものの、
青物のジギングの合間に狙いに行く事も多いターゲット。

タチウオジギングがこの日初めてだった
あぜっちさんが、爆釣の活躍をしてくれています。

釣り入門に参考になりますし、
メタルジグ、メタボスイマー(クレイジーオーシャン)の使い方のお手本にもなると思います。



じっくりと観察して、
皆さんも試してみてくださいね。

動画はこちらをクリック



動画で使われているロッド、
オーシャンセンサーLJは、
タチウオジギングのほかに、鯛ラバ・鯛ジギング(スーパーライトジギング)などに対応できる汎用性の高い竿です。



ほんとに何でもできるので、
大阪湾でも一本あれば頼りになりますよ。

そういうロッド探している方多いですよね。

フルソリッド構造なので、
繊細なのに、折れにくいのが心強いです。

製品ページへのリンク

青物用には少し柔らかいですが、
パワーはあるので、
ハマチ・メジロのジギングにも、
使われている方もいましたね。👍

| | コメント (0)

2018年9月25日 (火)

2018 9月4週目 何を狙う?秋の大阪湾

すっかり涼しくなり
過ごしやすくなりました。




秋の大阪湾

人気のルアーターゲットと言えば

アオリイカ

真鯛

タチウオ

そして、青物です。

何狙いで釣りに行こうか迷う季節でもあります。

どの釣り物もターゲットに営業している当船も
何を狙おうか毎日悩んでいますw

予約を入れるにも、
どうしたらいいのか?

そんな悩みの解消にこの記事をご覧いただけましたら幸いです。

まず、明石海峡は、
潮回りで大きく海の流れが変わるので、
潮回りで釣り物をお選びください。




大潮は、
メイン ジギング青物
サブ 鯛ラバ(鯛ジギングO.K.)



ただし、
青物の釣果が厳しい場合には、
鯛ラバがメインになります。

大潮よりも中潮の方が、
より、鯛ラバとの混合が多くなるかもしれません。




小潮もせっかくのベストシーズンなので、
ジギングで青物を狙いたいのですが、
タチウオのジギングや鯛ラバとの混合が多くなりそうです。




タチウオをやりたい方にはオススメな潮回りです。

潮回りはこちらのサイトでご確認くださいね。
↓↓↓
月齢カレンダー

竿とリールを持っていない❗️という方も、
レンタルがあるのでご安心ください。

リール付き1,000円
竿だけなら無料です。

用意するルアーの重さは↓↓↓
こちらのリンク記事をチェック


それと、明石海峡のブランド真鯛を狙う
真鯛専門便を土曜日の午後を中心に
ご用意させて頂いております。



感動のサンセットクルーズ付きです。笑


なお、アオリイカは残念ながら
今期は募集を見送りとさせていただく予定です。
台風の影響か、数も少なく成長も遅れている模様です。
申し訳ございませんが
資源保護の為、ご理解賜われましたら幸いです。


ご予約は、
スケジュール表をご確認いただけましたら幸いです。

10月の予定表(11月もO.K.です。)

友だち追加

日々の釣果は、Facebookにて
ご確認いただけましたら幸いです。

official Facebookページ

ご予約はお電話にて。
090-4282-4828 おおくぼ


↓↓↓良ければクリックお願いします!








| | コメント (0)

2018年9月20日 (木)

タチウオ続いてます。

9月からメインターゲットになっている
ハマチなどの青物ジギングについて、
フックのセッティングやら、タックルやら
ブログに残したいなと思いつつも…

ここ最近はタチウオの活性が高い状況なので…

タチウオについて先に書いておきます。笑



タイミングが合えば何十匹も釣れる状況です。

ウロコ無く、捌き易く、美味しいタチウオ❗️

釣れてくれさえすれば…最高のターゲットですが、
今年の大阪湾はずいぶん遅れている印象です。

やっと狙えるようになった今の状況は、
ほんとに嬉しいですね😃



良く釣れるとは言っても、
釣果に大きく差が出るのがゲームフィッシング🎣

・魚の泳層

・ルアーのアクション

・ルアーの色

きっちりとその日のパターンに合わせられるかが、
ポイントになります👍



タチウオは、底から表層近くまで、
いる層がコロコロと変わります。

まずは、
隣の人が何mで釣れたのか?
情報交換をしながらワイワイと楽しんでくださいw

効果的な
アクションはその時々でバラバラですね。

タチウオが広く散らばっているときには、
色々なメーカーから出ている
いわゆるベーシックタイプのジグ
(ブランカやアンチョビメタルZEROなど)
ワンピッチショートジャークで。


タチウオの層が絞れて来たら、
ヒラヒラ落ちるタイプのジグ
(アンチョビメタルTYPEⅡや、スパイⅤなど)
スローなロングフォールジャークで、
ネチネチと誘うと良いようです。




そして、
渋い時用のノーアクション系
(メタボスイマーやアンチョビメタルTYPEⅢなど)




二枚潮がキツイときには、
ストンっと底取り良く落ちてくれる。
アンチョビメタルTYPEⅠが活躍します。


メタルジグの形状で、
ずいぶんとマッチする動かし方が変わるので
システマチックにシリーズ展開されている
アンチョビメタルはわかりやすいですね。

メタルジグのローテーションは、
それぞれの特徴を掴んで、効果的に。

アンチョビメタルシリーズ

フックは上下、バーブレスフックをご利用下さい。


カラーはなんだかパープル&グローでの釣果が目立っています。
まず、使っている方が多いです。

利弥丸としやまるでは、
小潮の周りに狙いに行くことが多いと思います。

これからも好釣果が続くことを期待しましょう!

ご予約の前に、潮回り確認して下さいね。
10月の潮回り

ご予約はお電話にて。
090-4282-4828 おおくぼ

出船予定スケジュール表


としや丸ホームページ

↓LINE登録もよろしくお願いします🤲
友だち追加



| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

2018 9月3周目 状況

皆さん連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

岸も沖も釣り人でいっぱい。



天気がもって良かったですね。
いい釣りできましたか?

台風の被害を受けた2周目以降、
海は刻々と秋らしく変化して来ています。



サワラやサゴシの数が増え、
タチウオも岸側まで寄って来ていますよ。



ハマチ狙いのジギングでも、
何がヒットするか読めない一週間でした。



9月10日〜17日を
振り返ってみると

メインとなった魚は、

大潮 ハマチ


中潮 真鯛


小潮 タチウオ


と、いった移り変わりでした。

一般的なイメージからいうと
セオリー通り?
ですかね?

タチウオ続いてくれるといいですね。
前日お越しいただいたクレイジーオーシャンさんの取材の模様も近々動画になるそうです。

楽しみですね。
↓↓↓
ロケ時のレポート


さて、明日はどうなるか?
予測の難しい一週間になりそうですが、

楽しみなのも間違い無し👍

何狙いにも対応できるように準備をお願いします。

青物はメタルジグ150〜200g
ハマチは手返しの良いショートジグ。

サゴシはヒラヒラするセミロングやロングジグが◯。

フックはフロントに大きなシングルフックで臨まれるのが、オマツリの被害も少なく安全です。

※ソリッドリングとスプリットリングもお忘れなく。

鯛ラバは浅場も攻めるので40〜120gまで幅広く。

潮の効いている時間には、
ショートカーリータイプのシリコンネクタイ。

潮の緩みにはカーリータイプのワーム。
柔らか素材のマジカルワームが有効なようです。

もちろん、針は小さく。



タチウオは青物と同じタックルで臨む状況が続いていますが、用意出来る方はタチウオ専用のメタルジグも是非お持ちください。




朝晩涼しくなって
これからが釣りのハイシーズンです。

先のご予約まで受け付けていますので、
ご予約はまず、
スケジュール表をご確認いただけましたら幸いです。


ご予約はお電話にて。
090-4282-4828 おおくぼ

出船予定スケジュール表


としや丸ホームページ

↓LINE登録もよろしくお願いします🤲
友だち追加













| | コメント (0)

2018年9月 4日 (火)

タチウオ出船!

皆さんお待ちかねの…タチウオw




台風前、小さな潮周りに合わせて行って来ました!

ホントは台風の影響直撃のここから数日が、
出船時間と緩やかな下げの潮が重なって
ベストな潮周りになるんですけどね〜。


前も台風でダメだったような…。

さて、あまりタチウオ狙いで出船出来ていない利弥丸ではありますが、機会を伺ってはおります。




今回はクレイジーオーシャン社から
太田さん
津井さん
あぜっちさん

の3名を迎えてのタチウオスペシャルDAYとなりました。



現在、やや渋めの大阪湾タチウオに合わせて、
渋い状況に強そうなコンパクトシルエットのジグ

メタボスイマー タチウオカラー
(詳細は↑リンク先をご覧ください。)


撮影の題材としてはバッチリなアイテムだったのでは
ないでしょうか👌





船中ファーストヒットから、終始 笑

あぜっちスペシャルDAY



誰にも真似できないオリジナルピッチの誘いで
場所、時間、全く関係無く釣り続けておられましたw

大変良く釣れました👍



この模様が、
ルアーニュースTVで放映されるそうですので、
公開をお楽しみに!

ルアーニュースTVのページ





お疲れ様でしたっ。





使用されていたのは、
ロッドはフルソリッドのライトジギングロッド
オーシャンセンサーLJ

大阪湾なら、これ一本で
タチウオジギング、鯛ジギング、鯛ラバ
全部イケてしまうので、
お得なロッドですよね。




パワーはMLかLのベイトモデルをお好みで

スペック情報こちらにリンクしておきます。
オーシャンセンサーLJ



さて、今回は、
実は二枚潮にも悩まされてとても釣り難い日でもありました。

釣果にも随分差がつき、
数匹の方から、
15匹以上キャッチされた方まで様々でした。




傾向としては、
仕掛けが真っ直ぐ落ちやすい時間帯には、
タチウオテンヤで良型狙い。




小さなアタリを即掛けてしまえる
ショートシャンクのテンヤが良かったようですよ。









後半はジグで広範囲をサーチ。





ボトムの反応以外に、
タチウオ、相当浮いてましたよね?




女性的にスローテンポな
連続ワンピッチショートジャークがキモだったのかもしれませんね。

皆さんメタボスイマーで
タチウオに会えました。
おめでとうございます🎊




ウェイトは160gあればO.K.
余裕があれば、130gも○




いつでもメタボドラゴンを狙えるように、
BOXに忍ばせておいてください。



たまに、サワラも来るので
油断は禁物です👍




ご予約はスケジュール表をご確認いただけましたら幸いです。

9月の予定


友だち追加


ご予約はお電話にて。
090-4282-4828 おおくぼ


としやまるホームページ




| | コメント (0)

2018年8月31日 (金)

2018・8月下旬の釣果

お盆休み後に台風😱

出船も疎らになっておりました。

落ち着きを取り戻し、
その後、海への影響も心配されましたが、
今のところ、魚はバリバリ元気❗️



ご安心ください。

濁り水や水潮の被害は感じられません。

代わりに、イワシ、アオリイカ、サヨリ、タチウオなどなど、豊富な餌となる魚達が明石海峡周辺には来ているようです。

ジギングではサワラの顔や、
鋭い歯の被害を見かけるようになりました。笑



ターゲットに迷うこれからのハイシーズン。

是非、今のうちに予約のご検討をっ。

と、一応の宣伝をさせて頂きます。m(_ _)m

9月の出船予定

日々の釣果は、Facebookより
ご覧いただけましたら幸いです。

最新の釣果情報

さて、今回の話題は、
真鯛について少し掘り下げてみたいと思います。

ジギングの合間に鯛ラバをするような
展開が多いので、
数はそれ程多くないのですが、

毎度、大型の真鯛に出会えています。



どうやら、青物とともにジギングで攻めているようなエリアに活性の高い真鯛もいるようで、
鯛ラバで狙うタイミングが難しいのですが、

カタクチイワシを頬張っていたり、
イカを狙っているような、
やる気のある個体がいます!



昨年であればJACKALLのスルメデスが活躍していたパターンですね。

そうなると、タイミングがうまく合えば
大型の魚に出会えるチャンスが訪れます。

ネクタイのカラーは、
透けたオレンジ(エビオレンジ)→茶色(コーラ)→黒

の三段活用が安定しているように思います。

"派手でない事"がポイントですね。


それに、今年はタングステンのメタルジグを使った鯛ジギングで遊んでいただいています。



デカい真鯛が食っています!



このタングステンジグを使った釣り方ですが、
五目釣り目的であれば、
スーパーライトジギングやマイクロジギングと呼べるのですが、
今シーズンは、
もう少し真鯛にこだわってゲームを煮詰めてみたいと考えています。

なので、
鯛ジギングと書くことが多くなります。


要は超フィネスな鯛ラバです。


鯛ラバから
ネクタイやスカートを取り去った状態だと
思っていただいてざっくりとはO.K.です。



なので、
ジグもより小さく=タングステン。

更には、
出来るだけ小さくなるように
軽いウェイトを選びたい❗️

(20〜60gぐらいまでが多い)

となる訳です。


そんな中、先日タングステンジグのメーカーである
BOZLES(ボーズレス)の皆さんが遊びに来てくださいました。





BOZLESには、
タングステンジグの種類が豊富にあり
形状の違いでゲームを楽しむ事ができます。

試しながらルアーの特徴を調べたり、
使い分けるようになると、
楽しさ倍増です👍



で、どのジグがどんな時使えるのか?
ジグの特徴から考えた予測になりますが、

簡単に整理させていただきます。



上から、
・イエヤス
・ランマル
・トウキチロウ

結論を言えば、
基本はイエヤスを使うところから
はじめるのが良いと思いますw

理由は、
コンパクトで潮受けの少ない形状だからです。
真下に落としても、
投げても使いやすい形状です。


そして、
浅場で投げつつ、ゆっくりと動かす時には
ランマルが良さそうです。



ブリブリと泳ぎやすいジグですので、
早巻きすると回ってしまうので、
そこは注意。

逆に、止めているだけで誘ってくれる事もあると思います。


最後に、ボーズレスの代表ルアー
トウキチロウ(ヒデヨシ)





このジグは薄く、他のジグより
キレのある動きをするので
アクションを入れながら使ったり、
早巻きで誘うイワシパターンに活躍しそうです。


ちなみにこのジグの大型版
TGヒデヨシは、
140gや180gのラインナップもあるので
カタクチイワシパターンにはまっている
今のハマチジギングに最適なルアーでもあります。



こちらも是非、お試しください。
釣果に結びつきやすくなるはずです。


さて、先日BOZLESの皆さんが来てくださった時に、
我々も竿を出させていただいたのですが、
ひとつ大失敗がありました!

フィネスなジグなので、と

フックも超フィネスにしてみたのですが…




バレるバレる 泣

4つも5つもバラして面目もたたず。
どれも小型の鯛だとは思うですが…(と思いたい)

ランマルのワイドボディに
マイクロフックは合わなかったんじゃ
ないかと、大反省。



申し訳ございませんでした。

という訳で、
フックはボディとのバランスを考慮すべし。
という基本を忘れず
試していこうと思います。

皆さんもご一緒に
新たなゲームの開拓をしていきませんか?

鯛ジギングへの挑戦を
お待ちしております〜


ご予約はまず、
スケジュール表をご確認いただけましたら幸いです。

友だち追加

ご予約はお電話にて。
090-4282-4828 おおくぼ


としや丸ホームページ

| | コメント (0)

2018年8月23日 (木)

ビンビンスティックEXTRO part.2

以前にご紹介させていただきました
明石海峡でオススメの
鯛ラバ専用ロッド

ビンビンスティックEXTRO
BSXS- C68M

すでに多くの方に手にして頂いています。
これから長く活躍してくれそうですね。



以前の
紹介記事

流れの厳しい明石海峡を攻略する
安心のタックルセッティングとして、

このBSXS-68Mと、
カスタムハンドルCRANK120

があると、まさに鬼に金棒です。



カスタムハンドルのご紹介はこちら

これから上達を目指す方ほど、
これらのタックルから入られる事をオススメします。

では、更に深く楽しまれたい方々へ、
他のモデルについてもご紹介をさせていただきたいと思います。




ビンビンスティックEXTROのオススメ

その2
BSXS- C511SUL

30mより浅い所(シャローエリア)を流す時に楽しい
しなやかなロッドです。
サバやツバスなどの暴れ回る魚が来ても、
しっかりと抑え込んでくれるパワフルさがあるので、
XSULよりもSULを推します。

シャローのあのエリアを楽しむ為に…。
イメージが湧く方には、笑

迷わずオススメします👍

30g45g60gを使うシチュエーションに是非。

岡山、香川、広島、愛媛
瀬戸内海のエリアに遊びに行かれる方には、
中心の一本になるでしょう。


その3
BSXS- S66ML-TJ



キャスティング鯛ラバや、
マイクロジグのキャスティング
(鯛ジギング、マイクロジギング、スーパーライトジギング)に最適です。

これもシャローエリア
10m台、20m台を攻めるのに最適です。

土曜の午後便には必須w

鯛ラバだけでなく、
タングステンのマイクロジグにも対応するので
他のエリアでも使いやすいロッドですね。

フルソリッドの強さが、ルアー投げる時(アンダーハンドキャスト)に手元にしっかり伝わってきます。

安心感あるね!
と、使うと実感できる竿です。

ちなみに、スピニングリールに適したカスタムハンドルを挙げるなら…



こんな組み合わせ、ですかね。
たぶん…バランサータイプUNIONの一番長いタイプと、
EP37かEP40ノブの組み合わせ。

カスタムはこちら

さて、利弥丸はというと、
9月からはいよいよ青物やタチウオのジギング本番になる事が予想されます。

鯛ラバはジギングの合間に行うことが
多くなりますが、

土曜日の午後は、
引き続き真鯛狙いの出船を続けたいと思います。

三連休の時には、
日曜日も午後の真鯛出船いたします。

その他、リクエスト出船(最初にご予約いただいた方のリクエスト内容で出船)も行いますので、
ご要望お聞かせください!


ご予約はスケジュール表をご確認いただけましたら幸いです。

8月下旬の予定

9月の予定


友だち追加


ご予約はお電話にて。
090-4282-4828 おおくぼ


としやまるホームページ

| | コメント (0)

«鯛ラバに理想的なハンドル