« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月31日 (金)

2018・8月下旬の釣果

お盆休み後に台風😱

出船も疎らになっておりました。

落ち着きを取り戻し、
その後、海への影響も心配されましたが、
今のところ、魚はバリバリ元気❗️



ご安心ください。

濁り水や水潮の被害は感じられません。

代わりに、イワシ、アオリイカ、サヨリ、タチウオなどなど、豊富な餌となる魚達が明石海峡周辺には来ているようです。

ジギングではサワラの顔や、
鋭い歯の被害を見かけるようになりました。笑



ターゲットに迷うこれからのハイシーズン。

是非、今のうちに予約のご検討をっ。

と、一応の宣伝をさせて頂きます。m(_ _)m

9月の出船予定

日々の釣果は、Facebookより
ご覧いただけましたら幸いです。

最新の釣果情報

さて、今回の話題は、
真鯛について少し掘り下げてみたいと思います。

ジギングの合間に鯛ラバをするような
展開が多いので、
数はそれ程多くないのですが、

毎度、大型の真鯛に出会えています。



どうやら、青物とともにジギングで攻めているようなエリアに活性の高い真鯛もいるようで、
鯛ラバで狙うタイミングが難しいのですが、

カタクチイワシを頬張っていたり、
イカを狙っているような、
やる気のある個体がいます!



昨年であればJACKALLのスルメデスが活躍していたパターンですね。

そうなると、タイミングがうまく合えば
大型の魚に出会えるチャンスが訪れます。

ネクタイのカラーは、
透けたオレンジ(エビオレンジ)→茶色(コーラ)→黒

の三段活用が安定しているように思います。

"派手でない事"がポイントですね。


それに、今年はタングステンのメタルジグを使った鯛ジギングで遊んでいただいています。



デカい真鯛が食っています!



このタングステンジグを使った釣り方ですが、
五目釣り目的であれば、
スーパーライトジギングやマイクロジギングと呼べるのですが、
今シーズンは、
もう少し真鯛にこだわってゲームを煮詰めてみたいと考えています。

なので、
鯛ジギングと書くことが多くなります。


要は超フィネスな鯛ラバです。


鯛ラバから
ネクタイやスカートを取り去った状態だと
思っていただいてざっくりとはO.K.です。



なので、
ジグもより小さく=タングステン。

更には、
出来るだけ小さくなるように
軽いウェイトを選びたい❗️

(20〜60gぐらいまでが多い)

となる訳です。


そんな中、先日タングステンジグのメーカーである
BOZLES(ボーズレス)の皆さんが遊びに来てくださいました。





BOZLESには、
タングステンジグの種類が豊富にあり
形状の違いでゲームを楽しむ事ができます。

試しながらルアーの特徴を調べたり、
使い分けるようになると、
楽しさ倍増です👍



で、どのジグがどんな時使えるのか?
ジグの特徴から考えた予測になりますが、

簡単に整理させていただきます。



上から、
・イエヤス
・ランマル
・トウキチロウ

結論を言えば、
基本はイエヤスを使うところから
はじめるのが良いと思いますw

理由は、
コンパクトで潮受けの少ない形状だからです。
真下に落としても、
投げても使いやすい形状です。


そして、
浅場で投げつつ、ゆっくりと動かす時には
ランマルが良さそうです。



ブリブリと泳ぎやすいジグですので、
早巻きすると回ってしまうので、
そこは注意。

逆に、止めているだけで誘ってくれる事もあると思います。


最後に、ボーズレスの代表ルアー
トウキチロウ(ヒデヨシ)





このジグは薄く、他のジグより
キレのある動きをするので
アクションを入れながら使ったり、
早巻きで誘うイワシパターンに活躍しそうです。


ちなみにこのジグの大型版
TGヒデヨシは、
140gや180gのラインナップもあるので
カタクチイワシパターンにはまっている
今のハマチジギングに最適なルアーでもあります。



こちらも是非、お試しください。
釣果に結びつきやすくなるはずです。


さて、先日BOZLESの皆さんが来てくださった時に、
我々も竿を出させていただいたのですが、
ひとつ大失敗がありました!

フィネスなジグなので、と

フックも超フィネスにしてみたのですが…




バレるバレる 泣

4つも5つもバラして面目もたたず。
どれも小型の鯛だとは思うですが…(と思いたい)

ランマルのワイドボディに
マイクロフックは合わなかったんじゃ
ないかと、大反省。



申し訳ございませんでした。

という訳で、
フックはボディとのバランスを考慮すべし。
という基本を忘れず
試していこうと思います。

皆さんもご一緒に
新たなゲームの開拓をしていきませんか?

鯛ジギングへの挑戦を
お待ちしております〜


ご予約はまず、
スケジュール表をご確認いただけましたら幸いです。

友だち追加

ご予約はお電話にて。
090-4282-4828 おおくぼ


としや丸ホームページ

| | コメント (0)

2018年8月23日 (木)

ビンビンスティックEXTRO part.2

以前にご紹介させていただきました
明石海峡でオススメの
鯛ラバ専用ロッド

ビンビンスティックEXTRO
BSXS- C68M

すでに多くの方に手にして頂いています。
これから長く活躍してくれそうですね。



以前の
紹介記事

流れの厳しい明石海峡を攻略する
安心のタックルセッティングとして、

このBSXS-68Mと、
カスタムハンドルCRANK120

があると、まさに鬼に金棒です。



カスタムハンドルのご紹介はこちら

これから上達を目指す方ほど、
これらのタックルから入られる事をオススメします。

では、更に深く楽しまれたい方々へ、
他のモデルについてもご紹介をさせていただきたいと思います。




ビンビンスティックEXTROのオススメ

その2
BSXS- C511SUL

30mより浅い所(シャローエリア)を流す時に楽しい
しなやかなロッドです。
サバやツバスなどの暴れ回る魚が来ても、
しっかりと抑え込んでくれるパワフルさがあるので、
XSULよりもSULを推します。

シャローのあのエリアを楽しむ為に…。
イメージが湧く方には、笑

迷わずオススメします👍

30g45g60gを使うシチュエーションに是非。

岡山、香川、広島、愛媛
瀬戸内海のエリアに遊びに行かれる方には、
中心の一本になるでしょう。


その3
BSXS- S66ML-TJ



キャスティング鯛ラバや、
マイクロジグのキャスティング
(鯛ジギング、マイクロジギング、スーパーライトジギング)に最適です。

これもシャローエリア
10m台、20m台を攻めるのに最適です。

土曜の午後便には必須w

鯛ラバだけでなく、
タングステンのマイクロジグにも対応するので
他のエリアでも使いやすいロッドですね。

フルソリッドの強さが、ルアー投げる時(アンダーハンドキャスト)に手元にしっかり伝わってきます。

安心感あるね!
と、使うと実感できる竿です。

ちなみに、スピニングリールに適したカスタムハンドルを挙げるなら…



こんな組み合わせ、ですかね。
たぶん…バランサータイプUNIONの一番長いタイプと、
EP37かEP40ノブの組み合わせ。

カスタムはこちら

さて、利弥丸はというと、
9月からはいよいよ青物やタチウオのジギング本番になる事が予想されます。

鯛ラバはジギングの合間に行うことが
多くなりますが、

土曜日の午後は、
引き続き真鯛狙いの出船を続けたいと思います。

三連休の時には、
日曜日も午後の真鯛出船いたします。

その他、リクエスト出船(最初にご予約いただいた方のリクエスト内容で出船)も行いますので、
ご要望お聞かせください!


ご予約はスケジュール表をご確認いただけましたら幸いです。

8月下旬の予定

9月の予定


友だち追加


ご予約はお電話にて。
090-4282-4828 おおくぼ


としやまるホームページ

| | コメント (0)

2018年8月22日 (水)

鯛ラバに理想的なハンドル

鯛ラバをしていて不満に思うことがあります。
各社リールの純正仕様では、
全く鯛ラバを快適にできるレベルにない事です。

リールのハンドルを換えるだけで、
釣りの快適さは激変します。

ハンドルカスタムをして、
はじめて鯛ラバがはじまると言っても過言ではないと、
思います。



それは特に、
深いところ攻める日本海の釣りや、
流れの急なところを攻める明石海峡において
顕著に現れます。

滑らかに、そしてパワフルにリーリング出来る事で、
潮の効き具合を判別しながら釣りをする余裕が生まれますし、急な魚のアタックでハンドルから手が離れてしまうミスを防ぐ事ができます。

そんな中、LIVRE社から
最新のハンドルが発売になります。



クランク120 EP30

このハンドルは、
明石海峡で快適に釣りをする上で、
最良のカスタムパーツだと思います。

120mm径のハンドル長は圧倒的な巻きの滑らかさをもたらしてくれます。

そして、EF30ハンドルは、
繊細なリーリングを可能にしながらも、
最もすっぽ抜けの心配が少ないハンドルノブに仕上がっていると思います。

利弥丸でも半年ほど、
先に試させていただいて来ましたが
これまでのどのハンドルよりも高い完成度であると
満足しています。



カルカッタコンクエストPGやリョウガやソルティガが、
更に巻きの良いリールになることでしょう。

ビンビンスティックEXTROの試釣用に
このクランク120をつけていたところ、
皆さん、巻きの滑らかさに驚いておられました。

乗船の際に、是非お試しください。

なお、注文のお手伝いもさせて頂きますので
お気軽にお声掛けください。

受注受付は8月22日から開始、
販売は9月末〜だそうです。

| | コメント (0)

2018年8月19日 (日)

鯛ジギングの可能性




タングステンメタルジグで真鯛を狙う
〝鯛ジギング〟

スーパーライトジギング
マイクロジギング
などなど、

いろいろな呼び方が混在しますが、
あえて、
真鯛をメインターゲットとした
"鯛ジギング〟という言葉に注目したいと思います。



と、いうのも最近。

真鯛に対して、
インパクトのある釣果で
応えてくれている釣りだからです。

ここ明石海峡でも、毎週のように。
ロクマル、ナナマルの釣果を耳にします。

ジャッカルのビンビンメタル
大活躍です。




一部の知っている人の間だけで、
楽しまれています…が。

是非、真鯛狙いのゲームとして、
確立されもっと広まってほしいものですね。



今の時期は、
カタクチイワシのベイトパターンや、
剣先イカのパターンなど、
メタルジグのフォールやただ巻きが、
効果的に真鯛を誘ってくれることがあります。

鯛ラバと同じように使っているだけで、
釣れるので
入門に最適なイージーパターンです。

キャスト用の鯛ラバなどと併用して
使ってみてください。



今のうちに、
"鯛ラバと同じような使い方"に、
慣れておいていただけると、
その先のマイクロジグの真のチカラを引き出すことも、
可能になるはずです。





真のチカラとは…。

この釣りの最大のウリは
"フィネス"なところにある。

と、期待しています。

元々はタングステンの鯛ラバ、
ビンビン玉クイックスプリングのパーツを全て剥ぎ取り極限まで繊細にしていった末に
辿りついたのがタングステンのジグだったそうです。

わずかな潮の流れでも、
デッドスローでも揺らめき、
真鯛を誘ってくれるコンパクトな
タングステンのルアー。

そうして生まれたのが、
マイクロジギングの元祖、
マイクロフリップだとか。



フォールの煌めきとトリッキーな動きで、
魚の注目を集め、

巻き上げで食わせる。
あるいは、
フォールでリアクション的に魚にスイッチを入れ、
潮に馴染ませてバイトを得る。

そんな使い方が出来たとき、
鯛ジギングが真価を発揮するのではないでしょうか。



慣れるとアジングをしてるように、
糸をさびいたり、
止めておいてアタリを取れることに気付くと思います。

人によっては、
ひとつテンヤ真鯛の誘いをイメージしていただいても良いかもしれません。

あるいは、イカメタル🦑

さて、ピンと来る表現。
ありましたでしょうか?w

あとは、
コツンと出たアタリを、
瞬時に即掛けてしまいます。

魚に反転される前に。

針が口から吐き出される前に。

即掛けです✌️


それは、丸呑みしたジグ。
最初に口から出るのはフックだからです。
なので、
即座にフッキングを決めてしまってください。

フロントフックの位置?
サイズ?質量?

理由はわかりませんが、
真鯛がルアーを吸い込んだあと、
一呼吸おいてルアー吸い込み直そうとエラが動いたとき、決まってフロントフックが外に出ます。

ポロリと。

なぜそんな事がわかるのか?
それは、観察した事があるからなのですがw

水槽に入った真鯛に海老を与えたり、
鯛ラバを食わせたり、ジグを食わせたり。

そんな観察をした事がありまして…。

鯛がルアーを吸い込み→
針がポロっと出て→
ルアーを吐き出す。

テンションの上がった次の魚が、

ルアーを吸い込む→
針がポロリと出る→
ルアーを吐き出す。

この繰り返しですw


余談ですが、10g程度の錘なら
チャリコもボトムで吸い込んで口の中に入れてしまいます。
まぁ針は即座にポロリと出ますが 笑

なので、一瞬のバイトに集中力を高めて
遊んで下さい👍


どうしてもジギングと名前が付くので、
しゃくったりガンガンアピールしたりするイメージを持ちがちですが、
実は意外と丁寧に探る操作が似合います。

もちろん、両方ありますので、
誘いもその分、幅広く。


さて、これからも引き続き
ゲームの開拓を…。

楽しみましょう👍


友だち追加

ご予約は
090-4282-4828 おおくぼ

出船スケジュール

としやまるホームページ



| | コメント (0)

2018年8月17日 (金)

何を狙うか迷いますね。

お盆休み
皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?




やっぱり釣り?
ですかねw。

我々も楽しんできました。
ありがとうございました😊




さて、大阪湾は今、
様々な釣り物で賑わっています。

毎年何を狙おうか、
悩む季節ですね。

贅沢な悩みですがっ。

なので、
今回はタックル情報を整理させて
いただきたいと思います。

レンタルタックルもありますので、
是非、挑戦にいらしてくださいね👍


青物好調です!




PE2号
リーダー8号
メタルジグ 150gと200gを用意。
カタクチイワシベイトなので、
タングステン有利です。

無ければショートタイプで。


鯛ラバ&鯛ジギングもバリバリやります!
(スーパーライトジギング)


PE0.6〜0.8号
鯛ラバ 60g80g120g
リーダー2〜2.5号

鯛ジギング 30g40g60g
※タングステンジグ
リーダー3号

釣り方の詳細は、
乗船時にお問い合わせください👍



タチウオも来てます!
PE0.6〜0.8号
メタルジグ 120〜160g
リーダー5号+ナイロン80lbや太刀メタルなど



今日のタチウオは、
エビを食べていました。



ひとつテンヤみたいなw

メタルジグは、
スローな誘いに対応できる
動かないタイプ

クレイジーオーシャンメタボスイマーや、
アンチョビメタルのTYPEⅢが活躍していました。



タチウオもマイクロジグも釣れそうだな…。
などと思ったり…。
機会があれば是非、挑戦してみてください。
度胸もそれなりに必要ですがっ

詳しくは
リンクをクリック↓
日々の釣果情報


予約状況

こちらもお願いします↓
友だち追加









| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

スペシャルDAY募集

青物、釣れ出しましたね。



それも立派なハマチ、メジロ



それに、大きなサバ!

カタクチイワシをいっぱい食べて脂ののった
マサバや、中にはゴマサバが釣れています。

最高に美味しいので、狙う価値有りですね👍

それと、
少しずつ



タチウオの顔も。

まだ小型にしか出会えていませんがっ

今の利弥丸は

鯛ラバでスタートし、
後半はジギングに流れるパターンが続いています。

ですので、
どんな釣りにでも対応できるようにタックルの準備をしておいていただけると助かります。





そうなると、

鯛ラバで出船したい!

鯛ジギング(マイクロジギング)はもう終わりなのか?

タチウオも釣れないの?

色々と皆さんのご要望も分かれてくると思います。


そんなご意見にお応えすべく、
8月から9月のプランをご用意させていただきました。


まず、
8月20日 鯛ラバ DAY

8月21日 スーパーライトジギングDAY
(鯛ジギング・マイクロジギング)

8月22日23日
タチウオDAY(テンヤO.K.)

8月の出船予定


そして、
9月のご予約受付を開始しました。

9月は潮周りともご相談ではありますが、
最初にご予約を頂いた方のリクエストに沿って
釣種を組む「リクエスト型出船プラン」にさせていただきます!


鯛、青物、タチウオ、など

ご希望の釣ものがある方は、
お早目にご連絡を頂けましたら幸いです。

9月のカレンダー

ご予約は船長 大窪(おおくぼ)まで
090-4282-4828

↓ ご登録よろしくお願いいたします〜。
ただ今、プレゼントクーポン 発券してます。

友だち追加


| | コメント (0)

2018年8月 5日 (日)

公式LINE@!?なんだろう?

利弥丸 としやまる
公式LINE@を始動しました。

友だち追加

アカウント
line://ti/p/@kwq7897c
↑携帯ならコピーしてweb検索にペーストしていただいてもO.K.です。


まだ、予約や出船の最終確認にご利用いただけるほど、
使いこなせませんがw

旬な釣り物の情報や、
クーポンの発行などをここで行いたいと思います!

乗船の際には、
事前にご登録いただけましたら幸いです。

LINE上で検索&登録
よろしくお願い致します〜

まずは、
オリジナルグッズのプレゼントクーポンを
ご用意させていただきました!





お友達にも教えてあげてくださいね〜。

| | コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

ビンビンスティックEXTRO

ジャッカル社から発売のビンビンスティックEXTRO。
良い仕様の鯛ラバ専用ロッドです。





発売を首を長くして待ち過ぎて
首がもげてしまった方々も
おられるかもしれませんw

というのも、
BSXS-68Mは、(←スペック詳細はこちらをクリック。)

明石海峡で活躍してくれる
超シャープなモデルだからです。

前作のビンビンスティックHS
710よりも鋭く。

ビンビンスティックVCM
72MHよりも繊細。

かつ、意外とお求めやすい価格👍

頑張ってゲットしてくださいね。





これを持っておくと何が良いかも単純明解です。

抜群に底取りが良く、
根掛かりが少なくなり、
快適に釣りができます。

更に加えると、
前アタリがわかるほどに繊細です。

自分の鯛ラバがきちんと泳いでいるか?
ゴミが絡んでいないか?
オマツリしていないか?

判別できるようにもなります。

フォールの動き、巻き上げ時の動きを把握できると、
ヘッドの重さの選択が明確になりますし、

その時に最適な巻きスピードを予測することができます。

そして、ドラグを適切に設定しておけば、
巻いているだけでガッチリ掛かります。

掛かってしまえば魚はバレません。

小さくて強い針がある今、
セッティングは如何様にでも対応できますので、
だいたいの状況に立ち向かえるでしょう。


しなやかな一般的な鯛ラバロッドに加えて、
明石海峡用にもう一本、
持っておきたいモデルと言えます。


フルソリッドカーボン仕様なので、
細い割に物凄くパワフルなところも、
使っていて大きな安心感をもたらしてくれます。

ビンビンスティックEXTRO

全シリーズのサンプルを利弥丸には、
ご用意させていただきますので、
68Mをはじめ、その他のモデルにも
興味をお持ちの方は、
乗船をご予約の際に、
船長へ試釣のご要望をお伝えください。

スピニングも、
柔らかいのも、

あります!

きっとロッド選びが面白くなるはずです。

その後は、無くなる前にお店へGO 笑。


さて、
もう一点話題として
掲載しておきたい事があります。

それはロッドのパーミングについてです。

パーミングとは、
リールとリールシートを握る事です。

実はパーミングを正しくされている方って
とても少ないのです。

船で見ていると、楽な持ち方を身につけておられる方は
驚く事に全体の2〜3割ほど、
あるいはそれ以下かもしれません。

それは、持ち方を知らないだけでなく、
そもそもリールシートが"持ちにくいから"なのでは無いかとも思えます。

トリガーの名前の通り、
人差し指が、"あの出っ張り" にかかっている方、
多いですよね。





ダイワ社やシマノ社のオリジナルグリップは、
持ち易く、工夫がなされていると思いますが、
その他のメーカーは今まで…でした。

が、しかし!
実は、なかなか良いグリップがFUJIからも出ています。

それが、PULSシリーズです。





薄くて繊細に握れ、
薬指や小指への当たりもマイルド。

違和感なく持てるリールシートです。

包み込んでも◎



鯛ラバは魚のアタリを弾かないように、
繊細にパーミングをしておくのが良いゲームです。
なので、繊細に持てる事が、
とても大きなアドバンテージになります。

薄く、かつ握りやすい
PULSリールシートが採用されているロッド。

是非一度、握ってみてください。





日々の釣果情報など、
公式SNSもよろしくお願いいたします〜

こちらをクリック💁‍♂️
利弥丸公式SNSご案内


友だち追加

| | コメント (0)

2018年8月 2日 (木)

イワシ=鯛ジギング

真鯛ががっつりイワシを餌にし出しました。

釣れた鯛からは、イワシを食べた時のフンが沢山。
脂がのって益々おいしくなりますね。

これを楽しめるのは釣り人だけの特権です。

さて、イワシベイトというと、
浅場でもキャスティングの鯛ラバや早巻きの鯛ラバで釣れるようになってきますね。

それと同じく、
TGのメタルジグでも狙いやすくなります。





本来は、マイクロシルエットで繊細に誘うのがウリのマイクロジギング、鯛ジギングですが、
イワシパターンとなると、また話は変わり
ただ巻き、早巻き、ワンピッチショートジャーク…。なんでもありの釣りに様変わりします。





まぁ、良く釣れてくれれば、
この際どれでも良し。
とにかく釣って釣り方に慣れるべしですね。




ツバスも遊んでくれるのでアタリが多くて楽しめます。



水深が浅ければ、スピニングタックル。
30gか40gをキャスティングで。


ベイトタックルなら、
40g〜60g。(MAX80gまで)





それと、
やっていて気づいた事があります。

即合わせを入れてがっつり掛ける釣りなので、
リーダーはやや太めの方が良いみたいです。

合わせ切れや、ファイト切れを見かけることが多くなりました。

こうなると、
リーダー太めの分
短くしてみましょう…的な対策が良さそうです。

遊動式でも無いので、
ジグの場合は短めのリーダーでO.K.

3〜4号位を1ヒロでいかがでしょうか。


最後に、
もちろん、鯛ラバもお忘れなく❗️❗️

必須ですw





日々の釣果情報はFacebookの公式アカウントを
ご覧下さい。

フォローいただけましたら幸いです!

利弥丸Facebookページ


ご予約は、お早めに!
予約状況



その他のSNSもお得な情報あります。
公式SNS一覧

そろそろLINE@もクーポンなど、
更新しようかなと…

友だち追加





| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »