« 続 鯛ジギング | トップページ | ビンビンスティックEXTRO »

2018年8月 2日 (木)

イワシ=鯛ジギング

真鯛ががっつりイワシを餌にし出しました。

釣れた鯛からは、イワシを食べた時のフンが沢山。
脂がのって益々おいしくなりますね。

これを楽しめるのは釣り人だけの特権です。

さて、イワシベイトというと、
浅場でもキャスティングの鯛ラバや早巻きの鯛ラバで釣れるようになってきますね。

それと同じく、
TGのメタルジグでも狙いやすくなります。





本来は、マイクロシルエットで繊細に誘うのがウリのマイクロジギング、鯛ジギングですが、
イワシパターンとなると、また話は変わり
ただ巻き、早巻き、ワンピッチショートジャーク…。なんでもありの釣りに様変わりします。





まぁ、良く釣れてくれれば、
この際どれでも良し。
とにかく釣って釣り方に慣れるべしですね。




ツバスも遊んでくれるのでアタリが多くて楽しめます。



水深が浅ければ、スピニングタックル。
30gか40gをキャスティングで。


ベイトタックルなら、
40g〜60g。(MAX80gまで)





それと、
やっていて気づいた事があります。

即合わせを入れてがっつり掛ける釣りなので、
リーダーはやや太めの方が良いみたいです。

合わせ切れや、ファイト切れを見かけることが多くなりました。

こうなると、
リーダー太めの分
短くしてみましょう…的な対策が良さそうです。

遊動式でも無いので、
ジグの場合は短めのリーダーでO.K.

3〜4号位を1ヒロでいかがでしょうか。


最後に、
もちろん、鯛ラバもお忘れなく❗️❗️

必須ですw





日々の釣果情報はFacebookの公式アカウントを
ご覧下さい。

フォローいただけましたら幸いです!

利弥丸Facebookページ


ご予約は、お早めに!
予約状況



その他のSNSもお得な情報あります。
公式SNS一覧

そろそろLINE@もクーポンなど、
更新しようかなと…

友だち追加





|

« 続 鯛ジギング | トップページ | ビンビンスティックEXTRO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続 鯛ジギング | トップページ | ビンビンスティックEXTRO »