« 鯛ラバのフックセッティング | トップページ | 11月下旬から12月にかけての予定 »

2018年10月30日 (火)

タチパターン到来

秋も深まり、朝晩は肌寒くなってきましたね。



最近はすっかり
乗船時に防水ウェア上下と長靴が欠かせなくなりました。

風が吹き、潮の流れが速いのが
秋特有の現象です。

走行時に水しぶきが激しく襲ってきます。




釣果はと言うと、
簡単ではありません…。

でも、良い魚は釣れています。


ジャッカル亜衣さんの秘密のアレや、

こんなものも


たくさんテストされている秋のシーズンです。



青物に真鯛に太刀魚。

どれも日替わりで、
何かしらのチャンスが訪れます。

入門に優しい季節ではありませんが、
磨いた腕を試すには最高の季節です。

11月も予定が詰まってきていますので、
早めにご予約の
ご検討いただけましたら幸いです。




さて、
ハマチ・メジロ。

青物のジギングは、
ついに太刀魚パターンに突入しました。



200gか250gのロングジグ。
色はシルバー。

ロッドは3oz表記前後の柔らかいものがオススメです。

もちろん…ベイトタックルでお願いします。

糸はPE2号です。




真鯛は鯛ラバ
そして、鯛ジギング。

アタリは鯛ラバの方が多いですが、
ジグで釣る楽しさも捨てがたいところです。

カラーは場所により、ゴールドかレッドが好調。
もちろん、基本はオレンジとエビオレンジです。

カーリーネクタイが釣れていますので、
お忘れなく。

糸はPE0.6〜0.8号でお願いします。
ヘッドは40〜120gまで使います。

ジグの場合は30、40、60gまで。
浅場で使用します。

そして、全域に現れだしたタチウオ。
青物もタチパターンになるはずです。笑



大きな潮回りでも、
突然食いが立ちますので、
油断大敵です。

メタルジグは150g(160g)

タチウオ専用のものをいくつか忍ばせておいてください。

こんなのとか


こんなのを。


こんなのも。



竿は、専用があればベストですが、
鯛ラバ用でもジギング用でも対応可能です。

※ジャッカル社 アンチョビドライバー エクストロ
全機種試釣用ロッドあります。


糸が切られないように、
60〜80lbのリーダーがあると安心ですよ。

では、11月に突入しますが、
引き続き、ハイシーズンの釣りを楽しみましょう🎣

日々の釣果はフェイスブックでもお知らせしていきますので、是非ご覧ください。

↓↓↓
釣果情報はこちらから


↓↓↓
最新の予約状況


↓↓↓
こちらも登録お願いします😉
友だち追加

|

« 鯛ラバのフックセッティング | トップページ | 11月下旬から12月にかけての予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鯛ラバのフックセッティング | トップページ | 11月下旬から12月にかけての予定 »