« 鯛ラバフックの最適解⁉️ | トップページ | 最近のヒットアイテム公開(鯛ラバ) »

2019年7月23日 (火)

脂のノリ良し‼️夏も真鯛

真鯛の好調を受け、

8月も鯛ラバメインの出船が決定致しました‼️

34c86608ee274d2bbda2babcb9dbacd3

脂が乗り美味しい季節。

7、8月の真鯛。

F79bd4c76a8540ed8ad75c02df7064db

大型が出る季節でもあります。

また、浅場のゲームや深場のゲームなど、様々な楽しみ方ができる時期です。

Ae7ec5d5afac444ebe6ff07694f6314d

浅場で鯛ラバのキャスティングや鯛ジギングに特化した日も設定させていただきましたので、ご参加いただけましたら幸いです。

予定表↓

https://www.toshiyamaru.com/reserve/sche7/sche7.cgi?year=2019&mon=8

(日々の釣果はFacebookに公開しておりますのでそちらもご覧いただけましたら幸いです。)

ただし‼️

ルアーのセッティングや誘い方がハマらないと苦労してしまうかもしれませんので、準備は万全にしましょう。

と、いうのも。

この季節の特徴、恐怖の"二枚潮"。

根掛かりに苦しむ方も多発します。

原因は水温の上昇と、雨による水潮の流入です。

まず、パーツにボリュームがあると

仕掛けが流されやすくなってしまいます。

シンプルでスッキリしたセッティングを中心に。ボリュームを調整してください。

黒や赤のワンポイントのコーディネートが効くのでスカートを付けても良いですが、2、3本の少量が良いでしょう。そんな時にはニオイ付きのスカートが安心できるようで、使われる方が増えていますよ。

E06a276ee62949ada37a65c12bf5add9

そして、底どりの向上には竿の対策が有効です!

シャキッとしたシャープな竿を使うと、劇的に釣り易さが向上しますので一度ご検討されてはいかがでしょうか。

強度と力強さからジャッカル社のビンビンスティックEXTRO。

モデルは68Mがオススメですが、

低価格帯のロッドであれば、

ダイワ紅牙X 69XHBなど、

シャープなカーボンソリッドティップのモデルが有効です。

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/kohga_x/index.html

硬い竿で魚を弾かないか?

心配される方も多いと思いますが、

心配無用。

初めて方でも、巻いているだけでしっかり魚が掛かってくれています。

ドラグを強めに合わせておくのがポイントです。

当船に慣れた方であれば、好みに合わせて自由に竿を選んでいただいても構いませんが、初乗船で根掛かりやオマツリに苦労される方も目立ちます。

明石海峡の激流に負けないように、

まずはシャキッとした穂先の竿を試されると良いでしょう。

糸はPEライン0.6号か0.8号、リーダーは2か2.5号です。

それ以上の太さになるとオマツリや根掛かりが増えていますのでご注意を〜。

快適なセッティングで楽しみましょう👍

|

« 鯛ラバフックの最適解⁉️ | トップページ | 最近のヒットアイテム公開(鯛ラバ) »