« 2020年6月 | トップページ | 2021年2月 »

2020年12月 1日 (火)

最新のタックル事情

皆さんこんにちは

ブログの更新は久しぶりです。

更新作業にエラーが多くて…💦

要改善なんですよね。

なので、画像は少なく…

390b49e77204402ebaa8dfbae46ad7f0

さて、今回は年末に向けて釣具の購買意欲が高まるこの時期。

明石海峡のタイラバ向けには何を買えば良いの?

な、疑問にお答えいたしますw


まず基本情報

竿   ベイトリール用ロッド

リール タイラバ用ベイトリール

糸 PEライン 0.6か0.8号

  ※利弥丸では1号禁止です。

  リーダー 2か2.5号

  ※8〜12lbくらいです。


最近、人気急上昇中なロッドがありまして、

JACKALL ビンビンスティックHS

https://www.jackall.co.jp/saltwater/products/rod/rod-tairkabura/2020binbinstickhs/

これのBS-C69L-HS

ってモデルです。

底取り良く、掛かり良く、軽い。

最近は年中キャストを混ぜるスタイルが増えています。

そんな方にはスピニングのモデルBS-S69ML-HS、BS-S65M-HS

ベイトロッドでも投げ易いBS-C66M-HS

って選択肢もありますね。

HSユーザー増えてます。

試し釣り用のロッドも船にあるので、

是非お試しください。


慣れた方で、柔らかくしなやかなファイトを楽しみたい方には、

がまかつ社の桜幻が人気ですね。

https://luxxe.jp/products/8242/

LかMLが、好評ですっ。


リールは、シマノ社のタイラバ専用のPGモデル

オシアコンクエスト200PG(CT含む)

炎月プレミアムPG

炎月CT PG

あたりが人気ですが、

このモデルのユーザーさんは共通して

ハンドルをロングハンドル化されています。タイラバ上級者の9割ぐらいはたぶん、リブレ社のハンドルに交換されています。

https://www.livre-megatech.com/

モデルはクランク120か、

クランクフェザー110。

50mより、

深い所を狙うならクランク120。

浅い所を狙うならフェザー110。

お好みで。

利弥丸でも、炎月プレミアムPGをオススメする事が多いですね。


でも…

オシアコンクエスト300(オシコン)って選択肢も…

深場も攻める明石海峡ではかなり有効なんですよね〜。

重いリールなので、

かなり好みは分かれますが…

利弥丸では、

船長   炎月プレミアムPG

よっしー オシコン300PG

ゆうき  オシコン300HG

こんな感じです。


オシアコンクエスト300の利点は、

・パワフルで巻くのが楽❗️

・回収が速い‼️

・フォールも実は、速い‼️

デメリットは、

・重い

・ドラグ設定が難しい

以上w

最近はリミテッドモデルや水深計付きのCTモデルなど、種類も豊富なので、機能を比べて選ぶのも楽しいですね。


ちなみに、

なんでフォールが速いのか?

大口径のスプールで、スプール回転とレベルワインダーが連動して動く"レベルワインド連動型"だからなのですが、

この機構がフォールスピードの安定にかなり有効らしいんですよね。

ちゃんとシマノ社でも再テストしてもらいましたので、間違い無いと思います😏

これは、炎月プレミアムや炎月CTにも搭載されています。

ただし、ゴミやグリスの詰まりで逆効果に働く場合もありますので、メンテナンスは大切です👍

不安な方は

グリッチオイル ROSA

https://www.glitch-oil.com/lineup.html

ソルトウォーターゲームに最適な粘度と滑り。用途の多い高性能オイルでメンテナンス✌️

これを使えばバッチリです。

長くなってしまったので、今日はこの辺で。

スピニングリールとか、糸とか。

それに冬物のオススメウェアとか。

まだまだありますね〜。

|

« 2020年6月 | トップページ | 2021年2月 »