« 2020年12月 | トップページ

2021年2月12日 (金)

最新リール

皆さんこんにちわ。

D28e8c228cb34dabb4e17ebfb3af4809

フィッシング業界も新製品発表の時期。今年はフィッシングショーもWEB開催でしたね。

が!しかし!!

全く反響というか…

話題が聞こえて来ない…。

業界、大丈夫か? 笑

と、言うわけで

やっぱり誰もが気になる(であろうw)リールについて、

現行のものから最新のものまで、

色々と調べてみましたw

利弥丸もリールメンテナンスサービスを開始し、色々なリールの内部を観察する機会も増え、ものすご〜く、あれこれ気になる箇所が出て来ています。

新たな発見ばかりです。

Ed6fb83d54c446918bb9db6b3b1f334a

最近のモデルでも、

オシアコンクエストリミテッドやオシアコンクエストCTは、

内部が炎月プレミアムはもちろん、ノーマルのコンクエストとも違っていて進化しています。

ベアリングの数とか、ベアリングのサイズや位置まで変わってて、

そりゃ巻き心地も良くなってる訳だ、って感じです。

でも、

ほとんどの人がどのリールに対してもロングハンドルにカスタムしているのが現状で、カスタムありきの使用感です。よね?

その影響もあってか、

メンテナンスするリールのギアは⚙結構傷んでいるものが多いです。

ハイギアは特に傷みが激しい印象です。

思っていた以上に、パワーハンドル化によって、ギアに負担が掛かっているのかもしれません。

これまで、ブログでご紹介して来た通り、ロングハンドル化により、炎月プレミアムなんかも快適に使えます。

こまめなメンテナンスを怠らなければっ。

でも、ノーマルのハンドル長では

手がシンドイ…。

110mm以上のロングダブルハンドルを最初から搭載したモデルが欲しいと思いませんか?

しかし、シマノ社の見解では

例え強靭なオシアコンクエストであっても

200番クラスでは100mmのダブルハンドルが限界。

という事らしいです。

Cb319a769f29453797e98e7698632e0c

↑↑新製品のカスタムハンドルでも、150番や200番(炎月やオシコン200)には48mm(全長96mm)の設定のみ。

55mm(全長110mm)のハンドルはそれより大きいリール用だそうです。

ハンドル製品ページhttp://fishing.shimano.co.jp/product/reel/6280

でも、大体の方が小型リールのハンドルを110mmか120mmに変えていますよね?

さて、

どちらが正しいのでしょうか?

最近、どちらも間違っているのでは無いかとも思うようになって来ました。

今思う正解は、

300番のリール使えば解決じゃない?

って考えです。

オシアコンクエスト300PGに110mmぐらいのダブルハンドルがついているのが、巻きの楽さもギアの耐久力もベストなんじゃ無いでしょうか?

もちろん、海域によってもベストは異なるのですが、純正の150番や200番のリールで快適なのは、30m台ぐらいまでを攻める浅場。

ナロースプール仕様で、ひと巻き最大50cm台の設定では、浅場専用モデル決定…なんですよね。

一方コンクエストの300PGは、

大きなスプール+ひと巻き最大65cm設定でギア比は4.8。

これなら深場も楽々です。

タイラバ専用モデルとして、

300番クラスのダブルハンドル仕様のリールが発売されるようになれば、皆さんの悩みがスッキリ解決するようになると思うのですが…いかがでしょう?

ちなみに私のコンクエ300はノーメンテナンスでずっと滑らかです。

オシコンCT↓↓

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5368

オシコンリミテッド↓↓

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5801

どちらもロングなシングルハンドルが付いているので、110mmダブルハンドルの負荷ぐらい平気でしょう。

あと、こちらも2020年モデルですが、

ベイゲームの300PGも使えそうです。

Df5dc90caec54032837b3606b3654a5b

ベイゲーム300PG↓↓

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5274

コンクエストの重さと値段が苦手な方はこちらでいかがでしょうか?笑

試した事は無いのですが、

ギアもマイクロモジュールで、ベアリング数もそこそこ。

かなり、良さそうです。

また、今年にはカルカッタコンクエストがリニューアルされるので、発表はまだですが、新コンクエスト300の仕様に期待です。

F1d9ddc9055b4d4b951f0fb0b35ca30c

新カルカッタコンクエスト↓↓

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/6273

従来通り、200をリブレのハンドルでカスタムされる方も既に気になっているのでは?

きっと巻き心地最高クラスのリールになっているはず。

それと、忘れてはいけないのがダイワ社。ソルティガICの発売があるようですね。

7de959ac6af844afa1b5bdfb58d1481c

ソルティガIC↓↓

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/21SALTIGA_IC/index.html

ナロースプール仕様にローギア最大54cm巻き取り…

オシコン200やんけ…

違うとすれば、最初から110mmのロングダブルハンドル付き。

そしてオシコンCTより30g軽い。

すでにオシコンを持っている方には今更感は否めませんが、これから初めてこの手のリールを購入される方には嬉しい仕様かもしれませんね。

純正でロングハンドルが付いていると言う事はギアもかなり強いのかもしれません。

以上、細かなお話ですいません。

長くなってしまったので、

今日はここまで

リール選びの参考になりましたら幸いです。

|

« 2020年12月 | トップページ